2015年3月11日

ヨクミル ヨクキク ヨクスル

第11回 きょうなにつくる?
亀つなぎ

 

できあがり

色とりどりの亀が、全部つながると、こんな感じに丸く輪になります。

一日で仕上げるのは、大変かもしれないけれど、

亀ひとつなら、何とかなるかも。

一つずつ少しずつ。

それとも、仲間で分担して。

以前(第六回)にご紹介した、さぎ沼最寄(もより)の作品の作り方、ざっくりとご紹介します。

これは…

亀材料

… 亀ひとつ分のパーツと材料です。

全ピース

全色そろえると、パーツはこのくらいになります。

では、亀をひとつ作ってみましょう。

亀完成一つ前

かなりできてしまっていますが・・・・

頭、尻尾、足、こうらを合わせてステッチで縁どりをして、縫い合わせます。

頭には目を刺繍します。(裏側にスナップの凸がついています)

尻尾にはスナップの凹をつけておきます。

目の刺繍の具合で、表情が変わります!

こうらは周囲を少し内側に控えてステッチをかけます。

untitled

こうらに頭や足のパーツを挟み込み、こうらの周囲を縫い合わせて

…… 亀が一匹できました!

こんな具合に、他の亀も作製し、スナップをつなぎ合わせれば・・・・

できあがり

 

はい!亀つなぎの完成です。

誰にプレゼントしましょうか~      ※宮前方面の友愛セールでもお求めいただけます。

 

☆☆ 宮前楽市2015 に参加しました! ☆☆

昨年は大雪のため、参加を見送った、宮前楽市。

スタッフのみなさんも、大変だったことでしょう。

今年は、40以上の団体が参加し、盛大に開催されました。

2015宮前楽市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回目の牛乳パックを使って、と、第三回目のたためるパズルの

体験コーナーでした。

牛乳パックに、布を貼ると見違えるように素敵になります。

たためるパズルは、思わず大人も夢中になります。

身近な材料で、無邪気に楽しめること、あらためて大発見でした。

皆さんも是非、ブログの作り方を参考に、トライしてみてくださいね!

 

 


バックナンバー