2014年3月5日

まつり・神輿・おいさー!

第3回
組み立てます!Part 2

mikoshi vol.3-1

 

今回はお神輿組み立ての第2回目です。

下の写真は前回掲載したものですが、お神輿はまだ本体のみの状態です。

これから、この本体に、飾りをつけていきます。

お神輿本体

 

まずは、今通っている黒い棒を担ぎようの芯棒に変えて、

その芯棒に横の棒(とんぼ)を縛り付けます。

20131012_005402000_iOS 20131012_005331000_iOS

ここは技術が必要です。

なかなか素人には難しいところ。

この時も、現役の鳶さんと大工さんによって縛り付けられました。

この作業、とても重要なところで、これがしっかりしていないと

担いでいる間に色んなトラブルが発生してしまうところでもあります。

慎重に、かつ、しっかりとやらなくてはいけません。

 

できあがりはこんな感じです。

お神輿、担ぎ棒完成の図

ロープで縛っていますが、縛っている最中、ロープが泣きます。

ギュっ、ギュっ ってね。

それぐらいきつーく縛ってあります。

 

次に、お神輿の特徴でもある、色のついた太い縄を

本体に取り付けていきます。

この飾り縄も巻き方がありまして・・・・

私にはわかりません(汗)

お神輿、飾り縄1

お神輿、飾り縄2

お神輿、飾り縄3

お神輿、飾り縄4 お神輿、飾り縄5

縄って、こんな風に巻かれているんですね。

 

この後、前回にご紹介した 金飾りを取り付けて

鳳凰を立たせ、稲穂を咥えさせて

紙垂(しで)をつけるのですが

 

すみません(^^;)

 

作業に夢中になり写真を撮り忘れてしまいました。

しかも、完成の図も撮り忘れたというオチ・・・・

本当、申し訳ないです(泣)

 

1年後の祭礼準備の時には必ずお伝えできるようにします。

それまでお待ちくださいませませ。

さっ!春からまたお神輿シーズン到来です。

皆さんに色んなお神輿をしってもらえるように

あちこち行ってみようと思います^^

 


岩崎 きみえ

岩崎 きみえ(いわさき・きみえ)

有馬在住 1974.11.11生まれ もうアラフォー(泣)

宮前区に住み始めて十数年。
二人の子どもが発達障害診断を受けたことを機に、発達障害や未診断でつまずきのある子が活動できる場を作りたいと一念発起し、発達障害の市民団体を設立。
地域とのつながりが重要と考え、アリーノ市民活動支援コーナー利用者連絡会運営委員会に入り、その後、宮前区まちづくり協議会・情報支援部門にて活動を行っています。
また家族共通の趣味として、「野川睦」に家族でお世話になっています。

同じ地域に住む、子育て中のパパ・ママ、障害を抱える人、そして地域を発展させてきた中高年者・ご高齢者がどのように繋がれるか、どのように地域で暮らしやすくなるかを日々模索しながら様々な活動をさせてもらっています。同じ思いの仲間が一人でも増えてくれることを願っています。

バックナンバー