2014年3月10日

まつり・神輿・おいさー!

第4回 ちょっとブレイクタイム

特別支援級で作った手作り段ボールお神輿

26年度のお神輿シーズンまでちょっとあいだが空くので
この辺でブレイクタイムしてみようと思います。

上の写真は 息子です。
現在、4年生。もうすぐ5年生になりますが、
彼が小学校に入学してから、毎年、学校のお祭りのときには
こんな風にお神輿を手作りして、お祭りの最中、校内を渡御しています(笑)

年々、本格的になってきています。
今年は かなりの力作でした。

この段ボール神輿にぶらさがっている白いジグザグの紙。
よく神社の境内などにも飾られている 紙垂(しで)と言うのですが、
これも手作り品です。
そして、鳳凰が咥えている稲穂は
野川神明社の神輿渡御準備の時に分けてもらった
れっきとしたご利益付の稲穂です^^

26年度の構想はすでにできているようで、
万灯神輿(ウィキってみてくださいw)にするそうです。

そうそう。
万灯神輿と言えば、昨年で宮前区の万灯神輿が一つ終わりました。
毎年、11月ごろに 宮前区役所から花の台こども文化センターまでを
渡御していた万灯神輿があったのですが、残念ながら昨年をもって
終了となってしまいました。寂しいですね。
いつかまた担げる日がくるといいな~と思ってます。

さて、下の写真は 去年の中原区民祭での1枚です。

お祭りとひょっとこ

ひょっとこさんと一緒にパチリ。

中には、ひょっとこさんを見て大泣きしちゃう子もいるのですが、
息子は物心ついたころから ひょっとこさんや獅子舞が大好きです。

昔は村祭りなどでは五穀豊穣などを願いながら
お面を付けて舞を踊るなんて言うことがあったようですが、
現代ではなかなかお目にかかれません。

写真を取りながら、ひょっとこさんに 幸多かれ!!
と願わずにいられませんでした。

さてさて、幸多い感じになっているのでしょうか?
微妙です(笑)

もうすぐ春です。
4月からまたお神輿シーズン到来です。
今年は、家族であちこちのお神輿に行かれますように。
そして、ここでたくさんのお神輿を紹介できるように頑張ります!!


岩崎 きみえ

岩崎 きみえ(いわさき・きみえ)

有馬在住 1974.11.11生まれ もうアラフォー(泣)

宮前区に住み始めて十数年。
二人の子どもが発達障害診断を受けたことを機に、発達障害や未診断でつまずきのある子が活動できる場を作りたいと一念発起し、発達障害の市民団体を設立。
地域とのつながりが重要と考え、アリーノ市民活動支援コーナー利用者連絡会運営委員会に入り、その後、宮前区まちづくり協議会・情報支援部門にて活動を行っています。
また家族共通の趣味として、「野川睦」に家族でお世話になっています。

同じ地域に住む、子育て中のパパ・ママ、障害を抱える人、そして地域を発展させてきた中高年者・ご高齢者がどのように繋がれるか、どのように地域で暮らしやすくなるかを日々模索しながら様々な活動をさせてもらっています。同じ思いの仲間が一人でも増えてくれることを願っています。

バックナンバー