2013年10月15日

宮前産野菜でつくるC級グルメのレシピ

第1回
野菜しーネ(やさしーネ)

yasashine1このコンテンツは宮前産の野菜を使った「みやまえC級グルメコンテスト」の応募作品のレシピを紹介していくものです。宮前区に住んでいる方、宮前区で働いている方が応募してくれた作品は、どれも体だけでなくこころにしみわたる味がします。

この味を皆さんにおすそ分けしたくてレシピブックを作りましたが、数に限りがあり区民のみなさん全員に見ていただくことは到底かないません。そこで@まち協の一枠をお借りして一品ずつご紹介しようということになりました。

記念すべき第1回目を飾るのは第4回コンテストのグランプリ「野菜しーネ(やさしーネ)」。かぶのほっこり感ときゅうりとココナッツミルクスープの味がクセになる一品です。

見た目もオシャレなこの料理。ネーミングどおりのやさしい味を、ぜひお試しください。

【材料】 〈4人分〉

トマト…1個 きゅうり…1本 かぶ…4個 十六穀米…1本(スティック) 玉ねぎ…1/4個

ココナッツミルク…100cc卵…1個 ゆずこしょう…少々

コンソメ(顆粒)…少々 バター…10g    ※色付き文字は宮前産野菜です。

【作り方】

1.かぶの中味をくりぬいて器をつくり、中に十六穀米を入れる。

yasashine2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.鍋に1を入れ、水とコンソメを入れ20分煮る(水はかぶの高さぎりぎりまで入れる。コンソメの量は水の分量で加減する)。かぶがやわらかくなるまで煮て取り除き、残ったスープに卵を解きほぐし入れる。

yasashine3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ソース用に玉ねぎはみじん切り。きゅうり(飾り用に少し残して)と、くりぬいたかぶの中身とかぶの葉があれば細かく切る。

4.鍋にバターを入れ、玉ねぎをよく炒め、3のきゅうり、かぶも加え、水150㏄を入れ柔らかくなるまで煮る。ココナッツミルク100㏄を加え、コンソメで味を整え、混ぜ込むよう攪拌してソースをつくる(フードプロセッサーで攪拌するとよい)。

yasashine4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yasashine6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.器の真ん中にかぶを置き、さく切りのトマトをまわりに添える。2の卵でとろみをつけたスープをまわりに注ぎ、かぶの上に4のソースをかけ、きゅうりを上に飾る。好みでゆずこしょうを添える。

作者のPRコメント》

仕事で帰宅の遅い家族のため、夜遅く食べても胃に負担がないように考えたメニューです。ココナツミルクでコクがでました。

 

【レシピブックのご紹介

宮前産の野菜をつかった「みやまえC級グルメコンテスト」。過去4回分の主なレシピ8作品をまとめた「みやまえC級グルメレシピブック」が完成しました。まずは10月4日に行われた第4回料理教室で参加者にお披露目&プレゼントされました。

yasashine7

 


清水まゆみ

清水まゆみ(しみず・まゆみ)

宮前区に住んで20数年。子育てが一段落し、自分の住む地域を知ろうと
一歩を踏み出してみたら畑→宅地化の問題に直面。
でもその中で畑を守り、地域の人に食べてもらおうと野菜、果物を作る
農家がいることを知りました。
そんなみやまえの「農」と「食」をつないでいきたいです。

バックナンバー